デリケートな部分だから慎重に!VIOの脱毛とは

VIOラインってなに?

VIOラインは、デリケートゾーン周辺の事を指します。「Vライン」は、正面から見た時のアンダーヘアのサイド部分、いわゆる「ビキニライン」といわれているところになります。「Iライン」は、股関節の内側の両サイドにあたる部分です。「Oライン」は、肛門周辺の部分になります。これらは自己処理が難しい部分であるということと、デリケートな部分であるため、怪我など思わぬトラブルに遭う可能性もあるため注意が必要になります。

自分で行なう脱毛方法

自分でデリケートゾーンの処理をする際には、色々と注意するところがあります。Vラインであれば、比較的自分からは見えやすい部分なのでセルフケアできます。しかし粘膜の近いIラインや自分から見ることのできないOラインのセルフケアはオススメできません。Vラインの処理方法は、まず完成したあとの形を決めるところからはじめます。一般的には、アンダーヘアの上の幅は指2本分で、高さは恥骨部分から3cmくらいまでが自然な仕上がりになります。次にハサミでカットしていきます。はじめからシェービングやカミソリを使うと剃りにくいからです。最後にクリームなどで保湿をすることは忘れないようにしましょう。

デリケートな部分だからこそプロに頼もう!

特にIラインやOラインは自己処理が難しい部分になります。そこで、プロの力を借りるのもひとつの方法です。主にVIOラインの脱毛は、レーザー脱毛が一般的です。レーザー脱毛にも様々な方法があります。デザインだけでなく、痛みを出来るだけ感じない方法にするのか、痛くても確実な脱毛を優先するのかといった、患者によって施術内容が異なります。また価格などもクリニックによって様々なので、まずは複数のクリニックで相談をしてみるのをオススメします。

VIOライン脱毛の施術の効果は、各自のデリケートゾーンの周辺のムダ毛の量や肌質などに左右されやすいことが特徴です。