薄毛対策は早いうちから!発毛のためにやっておきたいこと3選

頭皮マッサージは欠かせない

発毛と言えば頭皮マッサージ。これを習慣化することで頭皮へ適度な刺激を与えられるため、血行が促進されますよ。頭皮の血行が促進されれば、それだけ毛根へと栄養が行き渡りやすくなるため、髪の毛が生えやすくなるわけです。頭皮マッサージは親指以外の4本の指で優しく、円を描くように行ってみてください。爪を立ててしまうと頭皮を傷つけてしまう恐れがあるので、必ず指の腹部分を使って行うようにしましょうね。目安は1日5分ほどです。

食生活に気を付けよう

食事からの栄養は髪の毛の素となるもの。それだけに普段の食生活も重要なんですよね。発毛のためには緑黄色野菜や海藻類、柑橘類などを摂取するのが良いと言われています。特に焼きのりなどは豊富なビタミンCが含まれるうえ、頭皮を健康に保つビタミンAや頭皮の代謝にかかわるビタミンB2も含まれています。しかも、副腎皮質ホルモンの合成が促されることからストレスによる抜け毛が減るんだとか。他にも納豆や牡蠣などもおすすめ。逆にファーストフードなどは避けておきましょう。

早いうちから育毛剤を使う

発毛と言えばの育毛剤ですが、実は効果が現れるまで少し時間がかかります。個人差があるので一概には言えませんが、早い人でも3か月、遅ければ1年以上かかると思っておいてください。そのため、発毛効果を狙って育毛剤を使うなら早めに導入するのがおすすめです。育毛剤って何となく購入に勇気がいるんですよね。でも、その迷っている時間で薄毛はどんどん進行していきます。食生活などと共に早めに生活に導入し、発毛効果を実感できるようにしましょう。

発毛効果の期待できる治療の種類は、大手の美容皮膚科のサイトに掲載されることがあり、予算の都合に応じて通院を始めることがポイントです。